FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立科学博物館

土曜日のことなんですがね。


NHKの恐竜特集の録画を見た影響か
「恐竜みたい!」
娘のこの一言で上野へ直行

ここは、上野にある国立科学博物館
gaikan.jpg
kannban.jpg
この国会議事堂のような本館の建物は1930年に落成した古い歴史ある建物です。
D51.jpg
本館横にあるD51実物
shironagasukujira.jpg
同じく本館横にある実物大のシロナガスクジラ、マジ超デカイ!

この博物館は展示内容が幅広く
生物・科学・物理・宇宙・歴史と多岐にわたります。

常設展示の他、期間限定で特別展示もあり
この日は、大哺乳類展「海のなかまたち」が開催されておりました・・・
logo_color4.gif


が、


せっかく特別料金払って
入場したのに


娘は特別展には目もくれず
常設展示の恐竜の化石へまっしぐら


この日も、恐竜以外の展示は
ほぼ通り抜け状態

しまいには「おなかすいた」「帰りたい」

結局、11時に来て13時には撤収・・・

ああ、もっとゆっくり見たかったな~


一応、駆け足で撮った写真の一部を公開します。

まずは、「海のなかまたち」より
kaba.jpg
カバの頭蓋骨

afurikazou.jpg
アフリカゾウの頭蓋骨、なぜ「海のなかま」にこれがあるのか
パネルを読む時間がなくわからなかった;

shachi.jpg
シャチの骨格

iruka.jpg
イルカの骨格

iruka1.jpg
これもイルカだったけな・・?

そもそもイルカとクジラって大きさが違うだけで
同種の生物なんですよね。

shironagazu.jpg
そして、今回のメイン展示、シロナガスクジラの骨格。
そばで見ると迫力あります!とにかくデカイです!

ここからは、海洋生物の標本になります。

ashikakana.jpg
アシカだっけ・・・・?wwパネルを・・

azarashi1.jpg
アザラシの剥製

seiuchi.jpg
セイウチだっけ・・?

shirokuma.jpg
いわゆる白熊、立つとデカかった。

nihonnashika.jpg
ニホンアシカの剥製、既に絶滅しているそうです。乱獲が原因だとか

gannjisukawa.jpg
ガンジスカワイルカの標本、絶滅危惧種だそうです。

このほか、ホッキョクグマも絶滅危惧種なんですね。
地球温暖化で生息地が失われているようです。

次はいよいよ恐竜コーナー
shi-rakansu.jpg

pakifefa.jpg
パキフェファロサウルス

furoa-.jpg
奥に見えるのがトリケラトプス

furoa1.jpg
ステゴサウルスとエウオプロケファルス

Trex.jpg
Trex1.jpg
ティラノサウルス

Trex2.jpg
Trex3.jpg
ティラノサウルスの頭部、正面から見るとかなり細い

dhinonikus.jpg
ディノニクソス、恐竜の中でも最も鳥類に近いそうです。

続いて哺乳類
ここには百体近くの哺乳類の剥製が一堂に並んでおり圧巻です!
honyuu.jpg
honyuu1.jpg
honyuu3.jpg
honyuu2.jpg
honyuu4.jpg

続いて科学技術の展示
ba-nia.jpg
ロケットのバーニアでしょうか
これノズル部分だけで私の身長ぐらいあります。

ba-nia1.jpg
基部のアップ、実物はかなり複雑です。
これはディテの参考にせねば・・・


っと、ここで娘がギブアップ

「帰りたい」攻撃に加え、座り込みが始まり
残念ながら、たったの2時間で撤収となりましたw

ああ、久々にハチ公の剥製見たかったな~
(ホンモノは渋谷じゃなくてココにあるんですよ!)

この博物館、かれこれ30年かよってます。
以前は1日かけてじっくりと見てまわってたんですが
娘と来るようになってからは2~3時間が限界ですねw

恐竜は大好きですが、それ以外はまだ先のようです。

日本館と地球館があるんですが
今回、紹介したのは地球館のほんの1部どころか
0.5部といった感じでしょうか。

地球館は化石や剥製の他に、
科学技術の歴史・鉱石・植物・昆虫の標本・魚類・古代生物・人類の祖先など
実物の展示や体感スペースもあります。

日本館では、日本列島の生い立ち、日本列島の生き物、日本人の祖先などの
展示が充実しています。


場所は上野駅より徒歩3分、上野公園内です。

関東におこしの際は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
自分はここ、1日いても飽きません。

ディズニーよりお薦めですよ!(言い過ぎかもww)


おまけ
roketto.jpg
roketto1.jpg
ラムダ・ロケット用ランチャ
1970年に世界最小の人工衛星を積んだロケットをこれで打ち上げたそうです。
建物の裏側にひっそりと置かれています。


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
スポンサーサイト

テーマ : 恐竜おもちゃの発掘記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

わかる、わかります、その気持ち!

自分も嫁と一緒じゃ無かったら、丸1日居ます。

暫く行ってませんねぇ~。男だったら是非行くべきですね~。

No title

・けんけ大佐さん
あと2.3年はこんな感じですかね~
まだ良い方で、美術館になると30分持たないですw
う~ん、成長を待つしかない・・・

No title

ばーにあ!!!
悶絶しそうな危険なディテがいっぱいw

これでほんの一部の半分ですか!!、さすがは都会
なんか1日中居ても飽きなさそうな素敵空間ですね~

No title

ども~。
うわー、行きてー。
ロケットエンヂン観たいよー、ラムダ観たいよー。
何で中国地方にはそんな素敵な博物館が無いんだよー。

No title

こんばんは。
恐竜は息子も好きなのですが、嫁も好きで。。。
いっしょに行くのですが、私は連れて行ってくれません。
面白そうですよね。

科学技術観の方!
こっちはぜひ行きたいですね~!

No title

・ちょいさん
バーニアね、あのディテやばいですよ!
あそこで10分ぐらい立ち止まりたいくらいですわw

・44HIROさん
ラムダは建物に裏にひっそり置かれていて
普通に行ったら気づかれない感じです。
ここ昔は零戦の実物もありました。

・JOHIROさん
科学展示はかなり充実してますよ!
バーニアの横に実物の人工衛星があって
それも凄かったです。
プロフィール

halk

Author:halk
2児の父
リアルタイムでガンダム見ていた
コテコテのファースト世代です。
ガンプラのみならず80年代アニメ
や特撮などのネタに走ること多々
アリ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コンペなど
ずをコン プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
当ブログについて
ご来訪ありがとうございます。管理人のhalkです。基本ガンプラ製作がメインです。不定期ですが、マイペースに更新していきます。
FC2カウンター
検索フォーム
ずをコン協賛
GPARTS strike
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。