スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型撮影について

当方、けして撮影は得意ではない。


むしろ、苦手な部類だ。

子供撮った日にはピンボケのオンパレードだからな。



模型撮影も多分に漏れず
撮るたびに悪戦苦闘している。


ちなみにっどういった撮影環境かと言うと

カメラはSONYのサイバーショットDSC-H7
一眼はもっていない。

バックペーパーは
LPL アートグラデーションパレット (グレー) L18431-2
使っている。
これをアルミ棚に貼り付け
撮影ブースにしているわけだが

レフ版はダンボールにアルミホイル貼ったものを使用

ライトは無し



あまりにも安上がりすぎるかな。




どうも、今までの写真は
全体的に暗いと思っていた。


そこで卓上スタンドをライトに見立てて
使ってみたわけだが


どうだろうか?



<今までのパターン>
DSC02543_convert_20090904004519.jpg
<スタンドライトを当てた状態>
DSC02545_convert_20090904004632.jpg

やや下のほうが明るいんだが
発色も変わるんだな。
実際の色は下に近い。

続いてコレ
MGザク2.0、ちゃんと塗装してある。初公開だ。

<今までのパターン>
DSC02547_convert_20090904005032.jpg
<スタンドライトを当てた状態>
DSC02549_convert_20090904005157.jpg

明らかに下のほうがいい。
安上がりだが無いよりはマシですな。



もちろん、ちゃんとしたカメラ機材使ったほうが
いいに決まっている。


あくまで苦肉の策ですが


これからも、いろいろ試してみます。



ガンプラブログランキングに登録中
↓清きワンクリックをお願いします。

↓こっちもポチってくれるとありがたいです。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

メタリック塗装:実践編

前回の続き




いきなりHGUCサザビーの塗装工程
(かなり眠いので、脚色まがいのドラマはパスww)


まずは下地処理
・400番→600番ペーパーがけ
・1200ビンサフ
・キズチェック

下地塗装として
全てのパーツにつやありブラックを吹く


ここで失敗①

600番は甘かった・・
サフをもっとしっかり吹くべきだったのか?

とにかく
表面ザラザラアスランザラ状態


全身を1000番で磨いた後
さらに1500番

かなりツルツルに成ったのを確認後

再度、つやありブラックを吹く


こんどは問題ない。


次に赤いパーツ

クレオスのスーパーファインシルバーを吹く

うむ、これもおっけー



さて、シルバーの上にクリアーカラーを吹くわけだが

クリアーーカラーは吹き重ねるほど濃くなっていくので
混色と重ね度合いが重要(と勝手に思い込み)。

事前にテストピースで実験したところ
クリアーレッドをそのまま吹くと
薄い状態ではピンクっぽくなり
ちょっと吹き重ねるとすぐどす黒い赤になってしまう。


そこで、クリアーオレンジを基本色とし
クリアーレッドを足して珠に近い赤にしてみた。

うむ、丁度いい色合いだ。
吹き重ねは2~3回だったかな。

しかし


想定外の事態



失敗②



まさか塗料がきれるとは
テスト吹きしすぎたかも


混色の度合いは目分量だったため
はたして同じ色が作れるのか・・・・


テストピースを使って何とか混色し
危機を脱出


ちなみに、黒い部分は
つやありブラックの上に
パールをクリアーで薄めたものを
表面にコーティング


さて、いよいよ完成かと思いきや


失敗③

シールド塗装中に落下;;
これ、よくやるんよ


シールドの黒いパーツのみ
もっかいやり直した。



メタリック塗装の教訓
・表面処理は怠るな
・塗料をきらすな
・おっことすな(爆)


全然参考にならなくてスマン
もう寝る・・・


ガンプラブログランキングに登録中
↓清きワンクリックをお願いします。

↓こっちもポチってくれるとありがたいです。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

メタリック塗装について

メタリック塗装について
コメントをいただきました。


語ると結構長くなるので
こちらで記載します。


まぁ、長くなるっといっても
無駄話が多いんだけどね~


初めてメタリック塗装したのは
もう20年前かな

たしか海洋堂の1/220ナイトオブゴールド

あれはホワイトメタル製なんで
表面を磨いた後
そのまま筆塗りでクリアーイエロー塗って
大失敗w

この時、「メタリック塗装は筆塗り不可」を学んだ。


その後、シルバーを吹きなおしクリアーを吹いて完成。


コレ以降、しばらくはメタリック塗装は封印。
(封印ってほどの技術無いねw)

MG百式出たときもメッキコーティングなんで
やる必要なし。
(ちなみに、Z見てた頃発売された百式は黄色で塗ったw)

HGUCサザビーのメタリック塗装は、
実は久々だったわけで

失敗・手直しのドラマがあったわけです。


さて、その壮絶なるドラマとは!?
(大した事無いです)

次回、乞うご期待w


JOE様ゴメンナサイ、今から出勤なんで・・・


ガンプラブログランキングに登録中
↓清きワンクリックをお願いします。

↓こっちもポチってくれるとありがたいです。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

halk

Author:halk
2児の父
リアルタイムでガンダム見ていた
コテコテのファースト世代です。
ガンプラのみならず80年代アニメ
や特撮などのネタに走ること多々
アリ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コンペなど
ずをコン プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
当ブログについて
ご来訪ありがとうございます。管理人のhalkです。基本ガンプラ製作がメインです。不定期ですが、マイペースに更新していきます。
FC2カウンター
検索フォーム
ずをコン協賛
GPARTS strike
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。